【ポケモンGo】カメラの位置情報はオフにしよう!

 

ポケモンGoでありがちな、レアポケモンを見つけた時とかに思わず写メってツイッターとかにアップすることってあるワンね?実は危険なこともあるらしいワン


 

ポケモンGoをやっていてレアなポケモンを見つけてGETした!とか、ちょっと面白い場所にポケモンが出現したので撮影してみたwwww

 

 

みたいな事って結構あるじゃないですか、そしてそのままの流れでツイッターとかに【カビゴンなう】とかってアップしたりしちゃうじゃないですか、まぁ良くある事ですよね^^;

 

【ポケモンGo】カメラの位置情報はオフにしよう!

 

でもちょっと待って欲しい!

 

 

そのカメラで撮影した画像・・・もしかして位置情報が保存されていませんか???

 

 

カメラの位置情報とは?

 

カメラの位置情報とは、オンにするとその撮影した画像の中に撮った場所が位置情報として記録されるものです

 

【ポケモンGo】カメラの位置情報はオフにしよう!

 

これにより、画像の位置情報を見るとグーグルMAPなどでこの場所で撮影したぞ。というのが丸解りになっちゃいます。

 

 

本来ならばすごく便利な機能なハズなのですが、近年ではコレを巡って様々なトラブルが起きていたりするのでちょっと注意が必要なんじゃないかと

 

 

位置情報がわかると何がマズイ?

 

ポケモンGoをここでやってたよ〜的な場所の情報がわかると何かマズイ事があるのでしょうか?特に問題ないなと思う方も多いでしょうが

 

 

実際その通りでほとんどの人にとっては全く影響は無いモノと思われます、ツイッターやフェイスブックにアップするにしても知人ばかりでしょうから何を今更隠す事があるのかって感じですよね

 

 

でもほとんど知られていませんが、カメラの位置情報がオンになっていたがためにトラブルが起きてしまったというケースも実際あるので注意した方が良いパターンをいくつか紹介してまいります

 

 

ツイッターなどにアップする時の注意

 

例えばツイッターの場合、自分をフォローしてくれている知人以外の人がとても多い場合はちょっと注意が必要ですね

 

 

フォローしてくれてる他人が多いという事は、知人友人以外の人に興味をもたれているという事です

 

 

な〜んだ良い事だよね私ってば人気者★

 

 

と浮かれるのはちょっと注意が必要かもしれません、念には念を入れてというヤツです

 

 

ここで気をつけなくてはいけないのは自宅でカメラ撮影して位置情報がオンのままアップするというような場合がキケン、これはポケモンGoの画像に限らず全ての撮影に言えることです

 

 

自宅で撮影した写真を位置がわかるままアップロードするということは端的に言って【自宅の位置を世界中に公開する】という事になるのです

 

 

例えば女性などの場合、アップロードした写真の位置情報を元にストーカーが家にまで来てしまった・・・などのケースも極稀にですが存在します

 

 

ツイッターなどに投稿した時点で、世界中の誰でも閲覧できるという事を忘れてはいけません。どこでどんな考えを持った人が近づいて来るかわからないので鍵付きのツイッターまたは完全に知人しか見れない状態になっていれば問題ありませんが

 

 

不特定多数の赤の他人に【私の家はここだゾォォォォ!!】ってわかってしまうような行為はなるべく控えたほうが懸命じゃないかと私は思ってますね

 

【ポケモンGo】カメラの位置情報はオフにしよう!

 

ネットに投稿した人間(アナタ)の自宅がバレてしまう事で、次に紹介する空き巣の被害につながってしまうケースも存在するので位置情報はなるべくオフ!現代社会から身を守るためにはこのくらいしても用心に越した事は無いでしょう

 

 

空き巣が入る可能性がある

 

これはポケモンGoに限ったことじゃないんですが、近年ツイッターなどの画像を元に空き巣の被害にあうというケースが発生している模様

 

【ポケモンGo】カメラの位置情報はオフにしよう!

 

上のケースで普段から位置情報をオンにしていたがために既に自宅がバレているような場合は特に注意が必要と言って良いと思います

 

 

最もメジャーな空き巣被害のパターンとしては、旅行先や出先の写真をアップした直後に空き巣が入るというパターン

 

 

自宅バレしているアナタが遠出しているという証拠画像付きで情報を提供しているのですから、空き巣からすれば【今留守ですよー、来ても誰もいませんよー】と言ってるようなモノです

 

 

なので空き巣からすれば安心して入ることが出来るというワケですね、普段からツイッターのつぶやきなどをチェックしていれば一人暮らしだったりするのもわかっちゃいますからね

 

 

ウソがバレる場合がある

 

っとまぁちょっと怖いケースばかりを紹介しましたが、何とも友人関係がビミョーになってしまうようなウソがバレるというトラブルが発生するようなケースも(笑)

 

 

例えばフェイスブックなどで、〜〜の世界遺産見てきた!凄かった!などと画像付きでアップロードした際に・・・

 

 

実はその画像が全然別の場所で撮られたモノだった、例えば東武ワールドスクウェアみたいな世界遺産などをミニチュアで再現したパークで撮ったのがバレてしまう!みたいな事が起こりえます(笑)

 

 

笑い話に聴こえますが当の本人からすると【お前行ってないのにウソ付くなよ】とか言われたらすんごい気まずいですもんね

 

 

まぁウソをつかないのが一番ですが、このようにカメラの位置情報というのは自分が思っている以上に大きな情報を他人に与えてしまうというのを認識した方が良いとおもいます

 

 

位置情報をオフにする方法

 

iPhone・iPadの場合

 

大抵の場合、特にiPhoneとかだと初期の設定でカメラの位置情報がオンになっている事が多いです

 

 

確認・オフに変更するためには設定⇒プライバシーと進み・・・

 

【ポケモンGo】カメラの位置情報はオフにしよう!

 

位置情報サービスを選択すると自分のiPhoneに入ってるアプリで位置情報を使うアプリの一覧が出るのでチェックしてみましょう

 

 

この中にあるカメラが【このAppの使用中のみ許可】になっていればオン、許可しないにすればオフにすることが出来ます。

 

 

Androidの場合

 

基本的には設定の位置情報をオフにしておけば問題ありませんが、それではポケモンGoを遊ぶことが出来ません

 

 

そこでカメラアプリ側の方の設定を見る必要があります

 

 

カメラを起動し、画面の隅にある設定っぽいボタンをタップして【ジオタグ】という項目をチェックします

 

【ポケモンGo】カメラの位置情報はオフにしよう!

 

ジオタグというのはカンタンに言うと撮影した時にその場の位置情報を画像データに追加する。という実にけしからん機能なため位置情報を画像に入れたくない場合は容赦なくオフにしましょう

 

 

これでGPSはオンにしたままポケモンGoを遊びつつ撮影しても画像に位置情報は残ることは無いと思います

 

 

*あくまで私の持っている機種で試した結果なので位置情報が載ってしまっていても一切の責任は負いかねます